トップページ  Index  Search  Changes  RSS  Login

スマートフォン勉強会@関東 #13


スマートフォンの活用方法やアプリの開発の勉強会、スマートフォン勉強会@関東の第13回を東京電機大学 神田キャンパスで開催します。

今回、前半3セッションはスマートフォンにおけるアクセシビリティ特集として、今後重要になってくるであろうアクセシビリティ関連の情報をご紹介します。

開催概要

日時

2011/06/11(Sat.) 13:30 〜 17:30 (開場 13:00)

会場

東京電機大学(神田キャンパス) 7号館8階 7803B教室

  • 東京都千代田区神田錦町2-2[地図] 東京電機大学(神田キャンパス)
  • JR
    • 御茶ノ水駅(中央線・総武線)徒歩8分
    • 神田駅(山手線・京浜東北線)徒歩8分
  • 地下鉄
    • 淡路町駅(丸ノ内線)B7出口・徒歩3分
    • 新御茶ノ水駅(千代田線)B7出口・徒歩3分
    • 小川町駅(都営新宿線)B7出口・徒歩3分
    • 神保町駅(半蔵門線・都営三田線)A7出口・徒歩8分
    • 神田駅(銀座線)1番出口・徒歩8分
    • 竹橋駅(東西線)3B出口・徒歩8分

定員

50名程度

参加費

無料

※大学のご協力により、今回は参加費はいただきません。

懇親会

終了後、懇親会を予定しております。予算3500円程度で会場近くで開催します。

※学生の優遇は可能か検討中です。

タイムスケジュール

(詳細な時間は変更される場合があります)

13:00
開場
13:30
開始/開会挨拶
13:40
第1セッション:Kuruma「アクセシビリティサポート機能の活かし方」
14:10
休憩(10分)
14:20
第2セッション:伊勢 シン「iPhoneアプリのVoiceOver対応開発」
14:50
休憩(10分)
15:00
第3セッション:中根雅文「VoiceOverを用いたiPhoneの利用」
15:30
休憩(15分)
15:45
第4セッション:ComicTribesの中野人「Android版のアレはこうして作る! ComicTribesに使われている技術とUI技法」
16:15
休憩(10分)
16:25
第5セッション:河野 謙三「継続する大切さと変化する難しさ」
16:55
休憩(5分)
17:00
ライトニング・トーク
17:30
終了・懇親会へ移動(会場近辺の居酒屋へ移動)

スピーカー・セッション

アクセシビリティサポート機能の活かし方

iOSやAndroidを中心に広まりを見せるスマートフォンですが、そのアクセシビリティサポート状況には差があります。

このセッションでは、主要OSのアクセシビリティサポート機能について簡単に紹介します。また、視覚障碍者向けのアクセシビリティサポート機能である画面読み上げ機能を一例として取り上げ、アプリケーション開発時に意識すべきポイントをお伝えします。さらに、実際にご自身で画面読み上げを体験できるよう、iOSの標準機能「VoiceOver」の使い方を紹介します。

スピーカー: Kuruma

無計画な旅行が大好物。旅行にスマートフォンは必需品。

iPhoneアプリのVoiceOver対応開発

iOSに搭載されているVoiceOverはとても強力なアクセシビリティサポート機能ですが、開発者が気にかけていないと十分な効果を発揮しません。

また、全く気にしていないと逆に醜態を晒してしまう場合もあります。

このセッションではVoiceOver対応の基本要素と、どのように対応させていくかを開発者の面からご紹介していきます。

とっても簡単にできるので、ぜひ対応していきましょう。

スピーカー: 伊勢 シン

スマートフォン勉強会関西代表。 仕事も趣味もスマートフォンアプリ屋さん。

Microsoft MVP for Windows Phone (Oct 2009-Sep 2011)だけど、今回もまたWindows Phone以外のお話。

VoiceOverを用いたiPhoneの利用

VoiceOverを用いたiPhone利用について、その現状をデモを交えながら紹介する。また、VoiceOver環境で使用できるアプリケーションと使用できないアプリケーションについても、その特徴を挙げながら実例を示す。

スピーカー: 中根雅文

アクセシビリティが確保された情報機器の利用が、障碍者を含む全ての人の生活の向上につながると信じて、アクセシビリティに関する様々な活動に取り組んでむ研究者/エンジニア/ユーザ。全盲。

Android版のアレはこうして作る! ComicTribesに使われている技術とUI技法

作者がAndroidで初めて作ったアプリケーションはコミケカタログビューワだった。

週末に引きこもってアプリを作る僕等の前に現れる後方互換性の影。

いつだって、いつまでだって、APIは拡張されるんだ。

あの日見たAPIの名前を僕達はまだ知らない。

スピーカー: ComicTribesの中野人

Comictribesの中野人は中の人です。偉い人にはそれが解らんのですよ

継続する大切さと変化する難しさ

将来に明確なビジョンを持ち、それに向かってひたすら進むことは自分の信念を継続することであり、非常に難しいことであると言えます。 また、社会に出て数年すると、自らの考え方を進んで訂正することが自然と難しくなってきます。このセッションでは継続することの大切さをAndroidやiPhoneといったスマートフォンを例にとって解説します。 また、変化することの難しさを脳科学の視点から実際に皆さんとハンズオンすることで、自ら感じ取っていただきます。

スピーカー: 河野 謙三

株式会社エミライ 代表取締役

参加申し込み・お問い合わせ

人数に達したか募集期間終了のため募集を締め切りました。

  • キャンセル待ち等、直接ご質問のある方はメールにてsmartphone[アット]usamimi[ドット]bizまでお問い合わせください

参加申し込み一覧

Last modified:2011/05/30 23:35:48
Keyword(s):
References:[過去の開催]