トップページ  Index  Search  Changes  RSS  Login

スマートフォン勉強会@関東#7


スマートフォンの活用方法やアプリの開発の勉強会、スマートフォン勉強会@関東の第7回をITS(関東ITソフトウェア健康保険組合)で開催します。

おかげさまで、すまべん@関東も1周年を迎えることができました!

開催概要

日時

2010/06/12(Sat.) 13:20 〜 17:00 (開場 13:00)

会場

ITS(関東ITソフトウェア健康保険組合) 市ヶ谷会議室 2F 会議室F

  • 東京都新宿区市谷仲之町4-39[地図] 
  • 都営新宿線曙橋駅下車徒歩6分
    都営大江戸線牛込柳町駅下車徒歩8分
    (牛込柳町駅東口より外苑東通りに出てください)
    地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅下車徒歩15分

円柱形ガラス張りの建物2Fです。 (リストランテ・アル・ファーロが目印)

定員

40名程度

参加費

必要経費の人数割をご負担願います。(500円前後の予定です)

懇親会

終了後、懇親会を予定しております。予算3500円程度で会場近くで開催します。

※学生の優遇は可能か検討中です。

タイムスケジュール

(詳細な時間は変更される場合があります)

13:00
受付開始
13:20
開始・開会挨拶
13:30
第1セッション:ようこそ新横浜「XNAでモバイルゲームを作ろう」
13:50
休憩
14:00
第2セッション:たっけ「WindowsMobile開発者がAndroidに出会ったら。」
14:30
休憩
14:40
第3セッション:みやけん(cyberspacefarm)「スマートフォンとPCとスマートフォンで情報共有」
15:10
休憩
15:20
第4セッション:河野謙三「スマートフォンで読み直す幕末 - 通説が語らない「歴史」の真実」
15:50
休憩
16:00
お題トーク
17:00
終了・懇親会場へ移動
終了後
懇親会 (会場近くの居酒屋で開催予定)

スピーカー・セッション

XNAでモバイルゲームを作ろう

WindowPhone7 で採用されたXNAとその開発手法を紹介します

スピーカー:ようこそ新横浜

Cから初めてJava,C++を経験したC#プログラマ。プライベートではWindowsMobileのゲームを作成しています。

WindowsMobile開発者がAndroidに出会ったら。

数年ほどWindowsMobile一筋だった開発者がAndroidプラットフォームに移った際のとまどいとせつなさとこころづよさを、ドキュメンタリータッチでお伝えします(たぶん)。

スピーカー:たっけ

VisualC++/MFC が大好きなプログラマ。でも仕事はPHP+Ruby。Xperiaブーム(?)に乗ってAndroidを触りはじめて見たところ・・・。

 

スマートフォンとPCとスマートフォンで情報共有

PCとスマートフォン、スマートフォンとスマートフォンで情報の共有を行うためのhowtoの話をできたらと思っています。
予定では、ファイルの共有/ブラウザのブックマークの共有についてアプリケーションの紹介とともに話していこうと思います。

スピーカー:みやけん(cyberspacefarm)

スマートフォンを使う日曜プログラマ。SEなんてお仕事してます。

スマートフォンで読み直す幕末 - 通説が語らない「歴史」の真実

日本発のGoogleケータイHT-03A発売からまもなく1年。ガラパゴスと呼ばれ、鎖国を保ってきた日本ケータイ文化激動の1年を振り返ります。

スピーカー: 河野謙三

NSP-momo 代表。IETFメンバー。フリーでIT(主にインフラやモバイル)に関するスピーカーを引き受けています。ブログも毎日更新中!

お題トーク+LT

  • お題トークは現在内容検討中です。
  • 参加者全員に、自己紹介を兼ねて決められたネタについてお話ししてもらいます。時間は1分間です。
  • セッション動画

参加申し込み・お問い合わせ

人数に達したか募集期間終了のため募集を締め切りました。

  • キャンセル待ち等、直接ご質問のある方はメールにてsmartphone[アット]usamimi[ドット]bizまでお問い合わせください

参加申し込み一覧

会場のUstream生中継(予定)

当日Ustreamにより中継を行います。 遠方ため来れなかった人や締切りのため参加申し込みできなかった人も、少しでも会場の雰囲気を味わってください。

当日時間になったらここにアクセスしてみてください。
(当日の時間になるまでは何も映りません)

※状況により中継ができなかったり、途中で切断などされる場合があります。
 予めご了承ください。
※中継では発表者とスクリーンしか映しません。
 当日参加される人はスクリーン前に出なければ映りませんのでご安心ください。
※中継は保存して後日編集後いつでも見れるようにする予定です。

Last modified:2010/06/22 22:11:08
Keyword(s):
References:[過去の開催]