トップページ  Index  Search  Changes  RSS  Login

スマートフォン勉強会@関西#16


スマートフォンの活用方法やアプリの開発の勉強会、スマートフォン勉強会@関西の第16回を大阪電気通信大学 駅前キャンパスで開催します。

開催概要

日時

2011/07/02(Sat) 13:15 〜 17:00 (開場 13:00)

会場

大阪電気通信大学 駅前キャンパス 4F I402教室

  • 京阪本線寝屋川市駅下車 徒歩3分

定員

30名程度

参加費

無料

懇親会

終了後、懇親会を予定しております。予算4000円程度で会場近くで開催します。

※学生(社会人学生を除く)は懇親会費が割引となります

スピーカー・セッション

情報が集まり次第順次掲載いたします。

Silverlightのデータバインデイングについて

あるデータを入力した際に、連動して更新したい情報って ありますよね。 Silverlight for Windows Phoneでは データバインディングというデータ同期の仕組みがあります。 WPFなどでもおなじみのこの機能を基礎から説明します。

スピーカー: 遥佐保(はるか・さお)

普段は普通のWeb系SEですが、Silverlightが好きなのでSilverlightSquare:SIlverlightを囲む会in大阪の代表をやっています。

Microsoft MVP for Client App Dev [Jan,2010 - Dec,2011]

Push Notification 比較検討

スマートフォンの今後のUXを占うともいうべきPush Notification。

今回はiOS、Android、Windows Phone 7それぞれのPush Notification機能の差や実装面での違いなどを比較してみます。

スピーカー: 伊勢 シン

スマートフォン勉強会関西代表。仕事も趣味もスマートフォンアプリ屋さん。

Microsoft MVP for Windows Phone (Oct 2009-Sep 2011)

マルチタッチ実装比較 iOS/Android/WindowsPhone 7

タッチパネル系デバイスに欠かせないインタラクション「マルチタッチ」、その実装方法をプラットフォーム毎に比較します。

スピーカー: TWorks

初心者向け勉強会「楽しいアプリ制作の会」代表。 仕事はWindows Form/WPF/Silverlight/iOS/AndroidなどのUIアプリ屋さん兼SEです。

Titanium Mobileで遊んでみました

Titanium Mobileっていう夢のクロス開発環境があります。 なんとiOSとAndroid向けのアプリが同一のコードから生成できます。魅力的ですね! たまにはWindows系以外で遊んでみたのでそのお話です。

スピーカー: tmyt

C++屋さんです。すいません、出しゃばりすぎました、違うかもです。 日頃は組み込み系の研究をしているはずです。たぶん。 最近はWP7がC#しか書かせてくれないのでC#に浮気したりしてなかったり。

iPad/iPhone ゲームプログラミング

iPhone と iPad のための iOSには様々な強力なフレームワークが用意されており、ゲームの種類に応じてフレームワークを組み合わせることで効率的なゲーム開発ができます。本セッションでは、実際の開発事例を交えながら、Core Animation、OpenGL ES、AV Foundation、Open AL などの最新技術を使用したゲーム開発について解説します。

スピーカー: 沼田 哲史(ぬまた さとし)

Twitter ID: Sazameki。1978年生まれ。2005年 大阪大学大学院にて博士号取得。「実践iPad/iPhoneゲームプログラミング」「iPad/iPhoneアプリを作る前に知っておきたい70の常識」の著者。Software Design誌にて「極めるObjective-C」連載中。ゲーム開発フレームワーク「Karakuri」(http://sazameki.jp/karakuri/) を公開している。

  • Webサイト:Sazameki Lab
  • 代表作
    • Little Sky Wars (iPad ゲーム)
    • Crest of Strikers(iPhone / iPad ゲーム)
    • Pix Mirror (Mac OS X)
    • Cocoa Browser Air (Mac OS X)
    • 英辞郎ビューア (Mac OS X)

お題トーク

  • 自己紹介をかねて、参加者全員に決まったお題について1分間をめどにお話していたきます。

参加申し込み・お問い合わせ

人数に達したか募集期間終了のため募集を締め切りました。

  • キャンセル待ち等、直接ご質問のある方はメールにてiseebi[アット]sumaben[ドット]jpまでお問い合わせください

参加申し込み一覧

Last modified:2011/06/30 20:35:58
Keyword(s):
References:[過去の開催]