トップページ  Index  Search  Changes  RSS  Login

すまべん特別編「Xamarin 2.0であそぼう!」@関東


iOS/AndroidのアプリをC#ワンソースで書けるということで、いま話題となりつつあるXamarin 2.0。

関東での久しぶりの開催は特別編!Xamarin 2.0にフォーカスしてお届けします!

開催概要

日時

2014/04/19(Sat) 13:00 〜 18:00 (開場 13:00)

※途中入場には制限があります!

会場

グリー株式会社 14F セミナールーム

  • 東京都港区六本木6-10-1[地図] 六本木ヒルズ森タワー
  • 東京メトロ日比谷線 六本木駅コンコースにて直結
  • 都営地下鉄大江戸線 六本木駅出口3 徒歩6分
  • 都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅出口7 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線 麻布十番駅出口4 徒歩11分

受付・入場に関して

  • 受付時間は12:30-13:15です。 六本木ヒルズ森タワーのLL階エントランス横に臨時の受付を用意しています。 受付でお名前をお伝え頂き、配布される入館シールを見えやすい位置にお貼りください。
  • エスカレーターでUL階に移動し、入館ゲートの警備員にシールを提示すると入館できます。 エレベーターホールAより14階へお越しください。
    • 自由に出入りすることができません。買い物などは事前にお済ませください。
  • 遅れてこられた場合は、リマインダでお伝えする電話番号へご連絡いただくか、Twitter で @iseebi まで mention してください。

定員

80名

参加費

無料

懇親会

終了後、懇親会を予定しております。予算3500円程度で会場近くで開催します。 ※学生は優遇予定です。

セッション・スピーカー

決定次第順次掲載いたします!

Xamarin Studioあれこれ

Xamarin Studioの機能を、仕組みなどを交えながらいろいろ紹介します

スピーカー: Atsushi Eno(@atsushieno)

米国X社に所属しAndroid関係のフレームワーク開発を担当する住所不定エンジニア

ReactiveUI を使ってみた

Xamarin で使える MVVMフレームワークは MvvmCross だけじゃない! ということで、Reactive Extensions を全面的に取り入れた MVVMフレームワーク「ReactiveUI」を使ってみたので紹介します。

スピーカー: あめい(@amay077)

愛知県で働く位置情報系エンジニア。仕事では Java と Objective-C を行ったり来たり。 Xamarin は趣味で頑張ってます。

Xamarin + MvvmCross を使ったチーム開発

XamarinとMvvmCrossをどういう狙いでチームに導入するか、 そしてどのように実際にチーム開発をしていくのかという導入のポイントを紹介します。

スピーカー: 伊勢 シン(@iseebi)

大阪で働くスマートフォンアプリ開発者。最近は社内外でXamarinを使って開発できるようにあれこれ策を練る。 スマートフォン勉強会代表。

ライトニングトーク

5分間の全力全開セッション!
題材はスマートフォンやガジェットに関することなら何でもOK!熱く語ってください!
当日参加される方でLTがやりたい人は事前にスタッフまでご連絡ください。(メールでもTwitterでもOK)
当日飛び入りでもOKなのでLTがやりたい人は、LT資料を用意しておいて受付時スタッフにお知らせください。

参加申し込み・お問い合わせ

※会場に名簿を提出する都合上、ご本名をいただいております。ご協力お願いいたします。

人数に達したか募集期間終了のため募集を締め切りました。

  • キャンセル待ち等、直接ご質問のある方はメールにてkanto[アット]sumaben[ドット]jpまでお問い合わせください

参加申し込み一覧

Last modified:2014/03/07 18:47:16
Keyword(s):
References:[トップページ] [SideMenu]